北海道発!ドラッグレースシリーズ 〜 北海道ドラッグレースチャンピオンシップ

2017 レギュレーション


参加者装備


  • ヘルメットの装着 義務
    ※最低限耳が隠れ、延髄を守れる物。

  • グローブの装着 義務

  • ブーツの装着 義務(※二輪)

  • 上下革製ジャケットの装着 義務(※二輪)
    ※タイムの低いクラスに関しては上のみも可。
    ※セパレート可。

  • レーシングスーツの装着 推奨(※四輪)
    ※長袖,長ズボン、ツナギ可。

  • シートベルトの装着 義務(※四輪)

【補足事項】
  • 競技参加中は、顔以外で肌の露出は認めない。

全クラス共通車両規定


  • 安全な車両である事。

  • ドレンボルト関係ワイヤリング、レンズ類の飛散防止テーピング、ミラーは外す、チェーンケース取付。(※二輪)

  • 仮ナンバーでの会場乗り入れは禁止。

  • 前部ドア内装及びダッシュパネルは装着。(※四輪)

  • 区間タイム9秒台の車両は、6P以上のロールバー装着義務。アルミ製ロールバーは不可。(※四輪)

  • FRPボディ等の場合は、6p以上のロールバー+サイドバーの装着義務。(※四輪)

  • ボンネットを純正以外に交換する場合は、ボンピンの取付義務。鍵を使用する開閉タイプは不可。(※四輪)

  • フロント牽引フック取付義務。

  • ブローバイキャッチタンク取付義務。

  • ブミッション,デフキャッチタンク取付推奨。

  • 区間タイム10秒台より4Pシートベルト義務。11秒までは推奨(純正3Pシートベルトのみ可)。(※四輪)

  • 消火器装着推奨。

  • PDクラス,XSクラス以外エアーシフターは不可。(※二輪は除く)

  • 音量は常識の範囲内であること。

  • NOS使用OK。

競技参加失格事項


  • 競技出走時に待機されてない車両。

  • 水もれ,オイル漏れがある車両。

  • 車両本体が自力でスタートラインに移動出来ない車両。

  • 車両規定違反の車両。

  • フライング。

  • コースアウト。

  • 妨害行為,危険行為,スタッフ指示に従わない方。

走行中止、中断


  • 天候その他の理由により全てのスケジュールを消化できない場合、レースが中断された時点で走行が一度以上行われたクラスは、レース成立とする。

    また、全ての走行が中止となった場合は、「事務手数料として6000円」と「必要経費(保険料など)」を差し引いて返金するものとする。返金の対象者は、当日受付を済ませた方とする。